×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google
Web検索 UXM内検索

Urban eXpress Museum - Top - 鉄道写真 - JR西日本 - 281系

トップページ

注意事項

自己紹介

特集記事

鉄道写真コーナー

デジタルフィルターコーナー

フリー写真コーナー

A21C自作街コーナー

A9自作街コーナー

UXM-BBS

ネットラジオ「Rail.io-eXpress」

ブログ「WEBLOG-eXpress」

メールフォーム

リンク集






281系


写真をクリックすると拡大します(サイズは100〜200KB程です。)

281系の写真館を開設しました。こちらで公開しております。

281系

白い車体が特徴的な281系(撮影場所:JR京都線山崎駅付近 撮影日:2009年5月6日)


定期運行の特急 はるか (米原・草津・京都〜関西空港)
設計最高速度 130 km/h
営業最高速度 130 km/h
1994年の関西国際空港開港にあわせて運航を開始した特急「はるか」用の車両として製造された。
運用当初は5両編成であったが、乗車率が好調であったため現在は6両編成になっている。
京都〜関西空港間を約1時間15分で結ぶ。
京都駅の30番線は通称「はるかホーム」と呼ばれるはるか専用の停車ホームで、京都駅折り返しのはるかが停車する。
「はるか」という名前は一般公募で決定され、空をイメージする名前であることと、日本らしさを強調させるために日本女性の名前とした。
車両は京都の舞妓をイメージしたかのような真っ白な車体である。また、屋根には大きなJRマークが塗装されている。



281系

日本らしさを強調する「はるか」のロゴマーク(撮影場所:JR京都線京都駅 撮影日:2009年5月6日)


管理人の編集後記


僕の記憶している中でこの電車が生まれて初めて乗った特急列車でした。
京阪神区間は新快速が充実しているので、それこそ特急なんて必要ないものなんですが、鉄道好きの僕が特急電車に乗っていないのもなかなかさびしい気持ちがしました。
初めて乗った特急の印象は、リクライニングシートでものすごく快適だったということを覚えています。
外観も今までの特急列車のような流線型でかっこいいイメージとはかけ離れており、やさしい印象を与えてくれるような列車ですので、大好きです。


戻る