×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google
Web検索 UXM内検索

Urban eXpress Museum - Top - 鉄道写真 - JR西日本 - 700系7000番台

トップページ

注意事項

自己紹介

特集記事

鉄道写真コーナー

デジタルフィルターコーナー

フリー写真コーナー

A21C自作街コーナー

A9自作街コーナー

UXM-BBS

ネットラジオ「Rail.io-eXpress」

ブログ「WEBLOG-eXpress」

メールフォーム

リンク集






700系7000番台


写真をクリックすると拡大します(サイズは100〜200KB程です。)

700系7000番台

岡山駅に入線中の700系7000番台(撮影場所:岡山駅 撮影日:2008年11月8日)


定期運行の特急 ひかりレールスター (新大阪〜博多)
営業最高速度 285 km/h
設計最高速度 340 km/h
起動加速度 2.0 km/h/s

2000年3月11日から設定され、山陽新幹線内のみで運行される「ひかりレールスター」として登場。
顧客の声を聞いて、そのニーズを反映させるために企画開発された車両で、2+2列シートや車内放送が流れないサイレンスカー、コンパートメントなどの内装設備が充実している。
また、最速達の「ひかりレールスター」の所要時間は、一部の「のぞみ」よりも短い設定になっている。
今後、九州新幹線新八代〜博多間の開業に伴い、N700系をベースとした山陽・九州新幹線直通列車を設定し、それに伴い、「ひかりレールスター」用の700系7000番台は山陽新幹線区間内の「こだま」に転用することが発表されている。


700系7000番台

ひかりレールスターのロゴ(撮影場所:博多駅 撮影日:2006年3月7日)


管理人の編集後記


山陽新幹線の「顔」、ひかりレールスター。
従来の新幹線とは違った黒と黄色のラインを持つその車両は、今までとは違った新幹線に対するイメージを持ったことだと思います。
ただ速いだけではなく、よりアメニティを重視した車両は、その後の新幹線に大きな変化をもたらしてくれました。
僕は1回だけこの車両に乗ったことがあります。結構混んでて窓側に座ることはできませんでしたが、すごく快適だったことを覚えています。


戻る