×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google
Web検索 UXM内検索

Urban eXpress Museum - Top - 鉄道写真 - JR東日本 - E259系

トップページ

注意事項

自己紹介

特集記事

鉄道写真コーナー

デジタルフィルターコーナー

フリー写真コーナー

A21C自作街コーナー

A9自作街コーナー

UXM-BBS

ネットラジオ「Rail.io-eXpress」

ブログ「WEBLOG-eXpress」

メールフォーム

リンク集






E259系



写真をクリックすると拡大します(サイズは100〜300KB程です。)

E259系

総武地下ホームに停車するE259系成田エクスプレス(撮影場所:総武線東京駅 撮影日:2010年9月3日)


定期運行の特急 成田エクスプレス
(高尾・大宮・大船〜成田空港)
営業最高速度 130 km/h

成田空港B滑走路の延伸によって大型旅客機の発着頻度が多くなることを予想して開発された車両。
京成電鉄の成田スカイアクセス線開業に伴う新AE形「スカイライナー」投入もあり、各都市との接続の良さと高いブランドイメージを前面に押し出した車両となっている。海外からの旅行者にとっては日本で初めて乗る電車であるという考え方のもとに、高品質な車内となっている。
ほとんどの列車が横浜方面・大宮(新宿)方面から東京に向かい、東京駅で増結する運用となっている。
側面は253系のものと同じデザインとなっており、側面にある「N'EX」のロゴも同じデザインとなっている。
車内には情報表示器として液晶ディスプレイを設けているほか、入り口にも液晶ディスプレイを搭載している。
また、車内はコンセントを設け、AM・FM・WiMAXのアンテナを屋根上に設置しており、車内で受信が可能となっている。

E259系

「N’EX」ロゴ(撮影場所:総武線東京駅 撮影日:2010年9月3日)



管理人の編集後記



朝の総武地下ホーム、狙い目は成田エクスプレスでした。
253系も是非撮影したかったのですが、すでに置き換えされて長野電鉄に譲渡されたあとでした。
でもそのかわりにとてもカッコいいE259系に出会うことが出来ました。
「N’EX」のブランドを最大限に押し出したデザインはすごく印象的です。
これからも「スカイライナー」との熾烈なシェア争い、繰り広げて行ってほしいですね。

戻る