×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google
Web検索 UXM内検索

Urban eXpress Museum - Top - 鉄道写真 - 京阪電車 - 600形

トップページ

注意事項

自己紹介

特集記事

鉄道写真コーナー

デジタルフィルターコーナー

フリー写真コーナー

A21C自作街コーナー

A9自作街コーナー

UXM-BBS

ネットラジオ「Rail.io-eXpress」

ブログ「WEBLOG-eXpress」

メールフォーム

リンク集






600形


写真をクリックすると拡大します(サイズは100〜200KB程です。)

600系の写真館を開設しました。一部Full HD級の高解像度画像でお届けします。
こちらで公開しております。


600形

浜大津駅を発車する600形(撮影場所:石山坂本線浜大津駅 撮影日:2009年3月10日)


1984年に登場した京阪石山坂本線用の電車。老朽化が進んできた同線の車両置き換えとして製造された。
過去の車両の車体を流用しながらも、新製扱いとして600形という別形式を名乗っている。
石山坂本線運用のため、ワンマン運転用のドア開閉器や自動放送装置も搭載されている。
当初は京津線に運用されていたことから、急勾配を越えるため時速15kmから70kmまでの範囲での定速制御を採用した。
1997年に地下鉄東西線開業、地下線乗り入れのため京津線の運用から撤退した。





600形

下町を抜ける600形(撮影場所:石山坂本線浜大津〜三井寺間 撮影日:2012年1月28日)


管理人の編集後記



滋賀県を通る私鉄に本気で興味を持ち始めたのが2009年の初めでした。
このサイトを始めて自分なりに客観的に自分のとった写真をみて「私鉄の写真が足りない」ということに気付き、身近な私鉄を探していきました。
道路との併用区間を持つ京津線や石山坂本線に興味を持ち始めたのが始まりでした。
私鉄の車両は種類が多く、見た目が一緒のものでも形式が全然違うという車両が多いので私鉄の解説は本当に難しかったです。
分類なんかも車両形式番号を見ながら分類しました。


戻る