×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google
Web検索 UXM内検索

Urban eXpress Museum - Top - 鉄道写真 - 小田急電鉄 - 8000形

トップページ

注意事項

自己紹介

特集記事

鉄道写真コーナー

デジタルフィルターコーナー

フリー写真コーナー

A21C自作街コーナー

A9自作街コーナー

UXM-BBS

ネットラジオ「Rail.io-eXpress」

ブログ「WEBLOG-eXpress」

メールフォーム

リンク集






8000形



写真をクリックすると拡大します(サイズは100〜300KB程です。)

8000形

新宿へと向かう8000形
(撮影場所:小田原線南新宿駅 撮影日:2010年9月3日)


営業最高速度 100 km/h
設計最高速度 110 km/h
起動加速度 2.7 km/h/s

老朽化した通勤型電車の置き換えとして1982年から製造が開始され、1983年に就役した車両。
行先表示器を中央上部に配置し、大きな曲面ガラスを使用するなど、前面形状の大きな変更がなされた。
ステンレス鋼製の屋根板や床板を使用し、徹底した防蝕対策が施されている。
イベントカーとして一部編成が何度か塗色変更されたことも特筆すべき部分である。
現在、ワンハンドルマスコンへの付け替えや、シングルアームパンタグラフへの変更、LED表示器への変更、VVVFインバータ制御への転換などの改良工事がすすめられている。


8000形

新宿駅付近のカーブを曲がる8000形
(撮影場所:小田原線新宿〜南新宿間 撮影日:2010年9月3日)


管理人の編集後記



前面が大きく変更された小田急の通勤列車です。
今回は南新宿駅や新宿〜南新宿間で撮影しましたが、他にもいい撮影地が小田急にはたくさんあると思うので、是非もう一度撮りに行きたいと思います。
外観自体はいろんなところで見たことがあるデザインですが、やっぱりクリーム色と青のカラーリングはどこかすっきりとした印象を持たせてくれますね。

戻る