×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google
Web検索 UXM内検索

Urban eXpress Museum - Top - 鉄道写真 - 東武鉄道 - 100系

トップページ

注意事項

自己紹介

特集記事

鉄道写真コーナー

デジタルフィルターコーナー

フリー写真コーナー

A21C自作街コーナー

A9自作街コーナー

UXM-BBS

ネットラジオ「Rail.io-eXpress」

ブログ「WEBLOG-eXpress」

メールフォーム

リンク集






100系



写真をクリックすると拡大します(サイズは100〜300KB程です。)

100系

建設途中のスカイツリーの横を抜ける100系スペーシア
(撮影場所:伊勢崎線浅草〜業平橋間 撮影日:2010年9月3日)


定期運行の特急 スペーシアけごん (浅草〜東武日光)
スペーシアきぬ  (浅草〜鬼怒川温泉・新藤原)
スペーシア日光  (新宿〜東武日光)
スペーシアきぬがわ(新宿〜鬼怒川温泉)
営業最高速度 120 km/h
設計最高速度 130 km/h
起動加速度 2.0 km/h/s

1990年に日光線特急列車用に登場した形式。1991年度鉄道友の会ブルーリボン賞受賞。
JR特急のグリーン車に匹敵するシートを持つ普通車や、ビュッフェやサービスカウンター、4人用の個室が用意されている豪華特急である。
全体の設計コンセプトとして「Fast & Pleasure」が掲げられ、オールアルミ合金製の車体で低重心化、VVVFインバータ制御による速度アップを可能としている。
6両編成9本が在籍し、うち106F〜108Fの3本は2006年3月以降のJR線乗り入れに対応し、JR用の保安装置や、JR用の座席指定番号、個室のグリーンマーク追加が行われている。
1編成あたりの製造価格は13億4600万円。1両あたりの価格はN700系に匹敵する。


100系

まっすぐ浅草へ向かう100系(撮影場所:伊勢崎線浅草〜業平橋間 撮影日:2010年9月3日)


管理人の編集後記



東武鉄道の超豪華特急です。オレンジのラインが印象的ですね。
意外とめっちゃお金掛かっているんですね。是非車内を見てみたいです。
スカイツリーと東武鉄道のコラボを見たくて行った撮影地でしたが、高く伸びる白いスカイツリーと目の前を走り抜ける長い編成のスペーシアにすごく感動しました。
今度は是非、オレンジ色の映える紅葉の時期に日光で撮影したいですね。

戻る