×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google
Web検索 UXM内検索

Urban eXpress Museum - Top - 鉄道写真 - JR東海 - 211系

トップページ

注意事項

自己紹介

特集記事

鉄道写真コーナー

デジタルフィルターコーナー

フリー写真コーナー

A21C自作街コーナー

A9自作街コーナー

UXM-BBS

ネットラジオ「Rail.io-eXpress」

ブログ「WEBLOG-eXpress」

メールフォーム

リンク集






211系



211系の写真館を開設しました。こちらで公開しております。

写真をクリックすると拡大します(サイズは100〜200KB程です。)

211系

名古屋の街へ。(撮影場所:中央本線古虎渓駅 撮影日:2011年4月29日)


運行路線 東海道本線 (東京〜米原)
伊東線   (熱海〜伊東)
高崎線   (大宮〜高崎)
宇都宮線  (上野〜黒磯)
信越本線  (高崎〜横川)
上越線   (高崎〜新前橋)
両毛線   (高崎〜小山)
総武本線  (千葉〜銚子)
成田線   (佐倉〜松岸)
内房線   (蘇我〜安房鴨川)
外房線   (千葉〜安房鴨川)
東金線   (大網〜成東)
中央本線  (名古屋〜南木曽)
関西本線  (名古屋〜亀山)
御殿場線  (国府津〜沼津)
愛知環状鉄道(高蔵寺〜岡崎)
設計最高速度 120 km/h
営業最高速度 110 km/h
起動加速度 2.5 km/h/s
国鉄時代末期の1985年に老朽化の進みつつあった113系、115系の置き換えを目的とした後継形式として開発され、国鉄分割民営化後はJR東日本、東海、西日本の本州3社が設計・製造を行った近郊型電車。
軽量ステンレスの車体を持ち、当初東海道本線東京口などの関東地区に投入され、JR化後は名古屋地区の普通列車にも用いられるようになった。
JR東海では名古屋地区の都市輸送のため、ロングシート化して東海道本線、中央本線や関西本線の普通列車として運用されているほか、名古屋から中央本線高蔵寺を経由して愛知環状鉄道に入り岡崎まで運行する電車もある。





211系

313系と併結する211系(撮影場所:中央本線多治見駅 撮影日:2007年9月9日)


管理人の編集後記



活躍の場は少なくなってしまいましたが今でも東海道本線では大活躍の211系です。
一番びっくりしたのは、東京から米原までならこの電車を見ることができることです。ものすごく広い範囲で運用されていることがわかります。
開発当時は205系とともに、軽量ステンレス製の銀色の車体が人々の目を惹いたことだと思います。
その時から今までも変わらず東海道を走っているその姿は圧巻です。

戻る