×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google
Web検索 UXM内検索

Urban eXpress Museum - Top - 鉄道写真 - JR西日本 - 283系

トップページ

注意事項

自己紹介

特集記事

鉄道写真コーナー

デジタルフィルターコーナー

フリー写真コーナー

A21C自作街コーナー

A9自作街コーナー

UXM-BBS

ネットラジオ「Rail.io-eXpress」

ブログ「WEBLOG-eXpress」

メールフォーム

リンク集







283系


写真をクリックすると拡大します(サイズは100〜200KB程です。)

283系 オーシャンアロー

京都駅に停車中の283系(撮影場所:京都線京都駅 撮影日:2012年8月25日)


定期運行の特急 くろしお (京都〜新宮)
設計最高速度 130 km/h
営業最高速度 130 km/h
1996年、観光路線である紀勢本線を通る特急「くろしお」である381系の置き換えを目的として製造された形式。
登場当初は「スーパーくろしお(オーシャンアロー)」という愛称で運行され、1997年3月より「オーシャンアロー」の愛称で運行をはじめる。
その後、2012年3月ダイヤ改正での愛称統一に伴い「くろしお」として運用されている。
カーブの多い紀勢本線での運用を前提にしているため振り子機構を搭載し、急カーブを100km/hで曲がることができ、自然振り子機構でネックになっていた乗り心地もカーブの直前で曲がり始める制御式振り子機構を搭載することにより大幅に乗り心地を改善した。
主に海沿いを走るためエメラルドグリーンとホワイトのさわやかな浜辺の色を使用し、イルカをイメージした非貫通先車両はパノラマグリーン車となっている。
3号車には海沿いの車窓を眺めるための展望ラウンジを用意。観光路線ならではの設備が垣間見える。
381系置き換えを目的として製造された車両であるが、設備の不具合により製造は基本6両+付属3両の9両編成2編成にとどまっている。



283系 オーシャンアロー

オーシャンブルーが特徴的な283系(撮影場所:京都線山崎駅周辺 撮影日:2009年5月6日)


管理人の編集後記


観光路線を走るデザイン、設備ともに海沿いの路線ならではの特急です。
特にこの列車がやってくるだけでその場の雰囲気を変えるようなデザインが大好きです。
南紀に行くことがもしあったとしたら、ぜひこの列車に乗って行きたいです。
さわやかな潮風を浴びて颯爽と浜辺を抜けていくその姿はまさに海を泳ぐイルカそのものではないでしょうか。


283系 オーシャンアロー

新大阪に到着する283系(撮影場所:京都線新大阪駅 撮影日:2007年3月22日)



戻る