×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google
Web検索 UXM内検索

Urban eXpress Museum - Top - 鉄道写真 - JR四国 - 5000系

トップページ

注意事項

自己紹介

特集記事

鉄道写真コーナー

デジタルフィルターコーナー

フリー写真コーナー

A21C自作街コーナー

A9自作街コーナー

UXM-BBS

ネットラジオ「Rail.io-eXpress」

ブログ「WEBLOG-eXpress」

メールフォーム

リンク集






5000系


こちらのページではJR四国の5000系を掲載しております。
快速「マリンライナー」として併結運行しているJR西日本223系5000番台をご覧になりたい方はこちら

写真をクリックすると拡大します(サイズは100〜200KB程です。)

5000系

岡山駅に停車する5000系5100形(撮影場所:瀬戸大橋線岡山駅 撮影日:2008年11月8日)


運行路線 宇野線  (岡山〜茶屋町)
本四備讃線(茶屋町〜児島)
予讃線  (児島〜高松)
設計最高速度 130 km/h
営業最高速度 130 km/h
起動加速度 2.5 km/h/s
瀬戸大橋線岡山〜高松間を結ぶ快速として存在する「マリンライナー」のスピードアップのため、2003年に登場した車両。
1編成3両で223系5000番台と併結して運用され、特に先頭の二階建てグリーン席を持つ5100形は特徴的で2004年にブルーリボン賞を受賞している。
先頭車の5100形と中間車及び223系5000番台と併結する貫通車の5000形、5200形とは全く違う車両をベースに開発されており、それぞれJR東日本E217系のグリーン車、223系1000番台をベースにしている。
システムとしては併結する223系5000番台のものと全く同じものを使っており、強力な加速力と最高速度130km/hを併せ持つ車両になっている。



管理人の編集後記


このページを書いているときにびっくりしたのは、5000系は2階建て先頭車のみの事を言うのではないということでした。
はじめは2階建て先頭車が5000系で、残りは全てJR西日本の223系5000番台であるというふうに思い込んでいましたが、そうではないことにびっくりしました。
JR四国の5000系とJR西日本の223系5000番台がどれだけ違うのか、また乗って確かめたいです。

戻る