×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google
Web検索 UXM内検索

Urban eXpress Museum - Top - 鉄道写真 - JR西日本 - 683系

トップページ

注意事項

自己紹介

特集記事

鉄道写真コーナー

デジタルフィルターコーナー

フリー写真コーナー

A21C自作街コーナー

A9自作街コーナー

UXM-BBS

ネットラジオ「Rail.io-eXpress」

ブログ「WEBLOG-eXpress」

メールフォーム

リンク集


683系



683系の写真館を開設しました。こちらで公開しております。

写真をクリックすると拡大します(サイズは100〜500KB程です。)

683系

岐阜駅で待ち続ける乗客としらさぎ
(撮影場所:東海道本線岐阜駅 撮影日:2010年7月18日)


定期運行の特急 サンダーバード  (大阪〜富山・和倉温泉)
ビジネスサンダーバード  (大阪〜金沢)
ユニバーサルエクスプレス  (ユニバーサルシティ〜富山)
しらさぎ  (名古屋〜富山)
はくたか  (金沢〜越後湯沢)
びわこエクスプレス  (米原〜大阪)
設計最高速度 160 km/h
営業最高速度 160 km/h(はくたか)
130 km/h(サンダーバード)
2001年に681系の後継車として導入が開始された電車。
JR西日本所有の683系では「サンダーバード」用0番台と「しらさぎ」用2000番台がある。
「サンダーバード」と「しらさぎ」の違いは「しらさぎ」が窓下部の帯にオレンジが加えられている事である。
これは、「サンダーバード」との誤乗車を防ぎ、名古屋に直通するイメージをあらわすためである。
また、国鉄分割民営化後に設計された特急車両の中ではJR東日本E257系に次ぐ車両数となっている。


683系

空の青を車体に映しながら名古屋へと向かう683系しらさぎ
(撮影場所:東海道本線木曽川〜尾張一宮間 撮影日:2009年9月13日)


管理人の編集後記


「電車でGO!」で人気を博した681系に似た車両で最初は驚きました。
はじめは車体前面が「怖いな」なんて思っていた車両です。
この電車には何度か乗ったことがあります。一番はじめは本格的に富山まで「しらさぎ」として、それ以降は遅くなったときにたまに通る「ホームライナー関ヶ原」としてです。
内装も落ち着いており、1日が終わって疲れた体にはすごく優しいシートです。
今年のダイヤ改正によりさらに683系の編成が増えました。北陸と名古屋、大阪を結ぶ特急としていつまでも活躍してほしいものですね。


戻る