×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google
Web検索 UXM内検索

Urban eXpress Museum - Top - 鉄道写真 - JR東日本 - E1系

トップページ

注意事項

自己紹介

特集記事

鉄道写真コーナー

デジタルフィルターコーナー

フリー写真コーナー

A21C自作街コーナー

A9自作街コーナー

UXM-BBS

ネットラジオ「Rail.io-eXpress」

ブログ「WEBLOG-eXpress」

メールフォーム

リンク集






E1系



写真をクリックすると拡大します(サイズは100〜300KB程です。)

E1系

大宮駅に入るE1系(撮影場所:大宮駅 撮影日:2012年8月21日)


定期運行の特急 Maxとき   (東京〜新潟)
Maxたにがわ (東京〜越後湯沢)
営業最高速度 240 km/h
設計最高速度 240 km/h

通勤・通学輸送の混雑緩和や行楽シーズンの着席サービスの向上を目的としたオール2階建ての新幹線車両として1994年に登場。
Multi Amenity Expressを略したMaxの愛称を持つ。
車両外観は「グランド&ダイナミック」、インテリアは「ハイクオリティ&アメニティ」をコンセプトとして追求している。
需要増加への対応のために速度よりも大量輸送に重点を置いた車両で、普通車自由席は3列+3列シート、デッキには補助席が搭載されている。
2003年にリニューアル工事が施されており、外装には白と青の2色に朱鷺色の帯の塗装が施され、座席が後世のE2系およびE4系のものに交換された。
登場当初は12両編成6本が製造されたが2012年4月には2編成が廃車され、さらに2012年9月29日のダイヤ改正で現行のE1系を全てE4系に置き換え、定期運用から退く予定である。



管理人の編集後記



日本初のオール2階建て新幹線車両です。
混雑緩和という現実と向きあったという経緯を考えると、なんとも特殊な生い立ちだったんだなと思います。
残念ながらあと1ヶ月で定期運用から退いてしまいますが、最後の勇姿をなんとか撮影することができてよかったです。

戻る