×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google
Web検索 UXM内検索

Urban eXpress Museum - Top - 鉄道写真 - JR東日本 - E257系0番台

トップページ

注意事項

自己紹介

特集記事

鉄道写真コーナー

デジタルフィルターコーナー

フリー写真コーナー

A21C自作街コーナー

A9自作街コーナー

UXM-BBS

ネットラジオ「Rail.io-eXpress」

ブログ「WEBLOG-eXpress」

メールフォーム

リンク集






E257系0番台



写真をクリックすると拡大します(サイズは100〜300KB程です。)

E257系

踏切から「あずさ」を撮影(撮影場所:中央本線豊田〜日野間 撮影日:2010年9月4日)


定期運行の特急 あずさ (千葉・東京・新宿〜松本・小千谷)
かいじ (新宿〜甲府)
営業最高速度 130 km/h
設計最高速度 140 km/h

老朽化の進みつつある183系の置き換えとして2001年に導入された。
中央本線用の0番台と房総特急用の500番台がある。2002年にブルーリボン賞を受賞した。
0番台は白を基調としたデザインで側面に武田菱をモチーフとした菱形のカラフルな模様が描かれており、その模様や配色は各車両によって異なるこだわりの外観デザインとなっている。
ドア横の号車番号表示には沿線の風景が描かれており、これも各車両によって異なる。
E351系「スーパーあずさ」が搭載していた制御式自然振り子機構の搭載は見送られた。


E257系

諏訪湖祭湖上花火大会が描かれた号車表示(撮影場所:中央本線新宿駅 撮影日:2010年9月4日)



管理人の編集後記



中央本線はこの電車目当てに撮影しに行きました。
シンプルかつ側面がちょっとカラフルなあずさは、どんな風景にもぴったり合いますね。
将来は是非「しなの」と「あずさ」で中央本線を全線走破してみたいです。

戻る