×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google
Web検索 UXM内検索

Urban eXpress Museum - Top - 鉄道写真 - JR西日本 - キハ187系

トップページ

注意事項

自己紹介

特集記事

鉄道写真コーナー

デジタルフィルターコーナー

フリー写真コーナー

A21C自作街コーナー

A9自作街コーナー

UXM-BBS

ネットラジオ「Rail.io-eXpress」

ブログ「WEBLOG-eXpress」

メールフォーム

リンク集






キハ187系


写真をクリックすると拡大します(サイズは100〜200KB程です。)

キハ187系 オーシャンアロー

駅へと向かうキハ187系(撮影場所:山陽本線岡山駅 撮影日:2008年11月8日)


定期運行の特急 スーパーおき (鳥取〜新山口)
スーパーまつかぜ (鳥取〜益田)
スーパーいなば (岡山〜鳥取)
設計最高速度 130 km/h
営業最高速度 130 km/h
山陰本線の非電化区間の高速化と当時在籍していたキハ181系の淘汰を目的に2001年に登場した形式。
登場後順次山陰本線の特急に割り当てられ、同時に路盤及び線路設備改良が進められたので、同区間を走る特急列車は高速運行が可能となった。
スーパーおき、スーパーまつかぜ用の0番台、10番台は最高時速120km、智頭急行区間を走るスーパーいなばの500番台は最高時速130kmでの運転が可能である。
1両単位での増結が可能で、柔軟な編成調整に対応できる。
エンジンには450馬力の国産エンジンを2台搭載、また、制御式自然振り子機構で高速でカーブを曲がることも可能になっている。
シートには683系と同じ回転リクライニングシートが採用され、運転台は223系に準じたものとなっているなど、他の電車のものを直接搭載している部分が多い。



管理人の編集後記


この列車には、黄色い前面が目を惹くきれいな車両の印象を持っています。
海辺を颯爽と走るその姿を想像しただけで鳥肌が立ちますね。
この列車は岡山駅に停車しようとしている所を押さえました。発車するときは轟々とエンジンを鳴らして力強く加速していたのを覚えています。
山陰地区の新標準編成、これからもずっと山陰地区を颯爽と走り続けていくでしょう。

戻る