×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google
Web検索 UXM内検索

Urban eXpress Museum - Top - 鉄道写真 - 名古屋鉄道 - 1000系

トップページ

注意事項

自己紹介

特集記事

鉄道写真コーナー

デジタルフィルターコーナー

フリー写真コーナー

A21C自作街コーナー

A9自作街コーナー

UXM-BBS

ネットラジオ「Rail.io-eXpress」

ブログ「WEBLOG-eXpress」

メールフォーム

リンク集






1000系


写真をクリックすると拡大します(サイズは100〜200KB程です。)

1000系の写真館を開設しました。こちらで公開しております。

1000系

広大な空の下で豊川を渡って終点へと目指すパノラマSuper
(撮影場所:名古屋本線豊橋〜伊奈間 撮影日:2010年9月18日)


設計最高速度 130 km/h
営業最高速度 120 km/h
起動加速度 2.0 km/h/s
名鉄東西直通40周年に当たる1988年の夏に登場。
「ハイ・アメニティ・エキスプレス」のコンセプトのもと、先頭車両には展望席を持つ電車になった。
「パノラマSuper」の愛称を持ち、名古屋地区のみならず全国的な有名車両となった。
しかし、2008年12月27日のダイヤ改正により全車特別車が2000系のミュースカイのみとなり、全車特別車編成の1000系は全て運用離脱を余儀なくされた。
運用を離脱した1000系は通勤型電車である5000系へ機器流用して廃車された。
また、特急の編成不足を補うため、他の形式から流用して製造された1030系も存在する。
現在は先頭の2ドア車両のみ特別車、残りの車両は3ドアの一般車となり、内装も通勤列車と同じようになっている。


1000系

流線型のシルエットが夕暮れの空に浮かぶ(撮影場所:名古屋本線豊橋〜伊奈間 撮影日:2010年10月4日)


管理人の編集後記



パノラマSuperの愛称を得て20年、現在も元気に走り続けています。
パノラマ車として大先輩の7000系が引退してしまい、パノラマ車両はこの車両のみとなってしまいました。
豊橋に引っ越してからは名古屋に行く時必ずと言っていいほどこの電車を使っています。もちろん展望車で。
350円で楽しむ前面展望、素晴らしいですよ。

戻る