×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google
Web検索 UXM内検索

Urban eXpress Museum - Top - 鉄道写真 - 名古屋鉄道 - 2000系

トップページ

注意事項

自己紹介

特集記事

鉄道写真コーナー

デジタルフィルターコーナー

フリー写真コーナー

A21C自作街コーナー

A9自作街コーナー

UXM-BBS

ネットラジオ「Rail.io-eXpress」

ブログ「WEBLOG-eXpress」

メールフォーム

リンク集






2000系


写真をクリックすると拡大します(サイズは100〜500KB程です。)

2000系の写真館を開設しました。こちらで公開しております。

2000系

2000系(撮影場所:名古屋本線神宮前駅 撮影日:2007年12月9日)


設計最高速度 130 km/h
営業最高速度 120 km/h
起動加速度 2.3 km/h/s
2005年に開港した中部国際空港(セントレア)への鉄道連絡線である空港線開通に合わせて快速特急、特急用として開発された車両である。
一般公募の中から名鉄の頭文字「M」と、特急列車の愛称「μ」から「ミュースカイ」という愛称が付いた。
名鉄名古屋〜中部国際空港間を最速28分で結ぶ。
同時期に登場した2200系とは違い全車特別車で、正面と側面に「centrair」のロゴが入っている。
名鉄の空港アクセス特急として各地から中部国際空港へ結んでいる。

ミュースカイロゴ

2000系のロゴ(撮影場所:空港線中部国際空港駅 撮影日:2007年12月9日)


管理人の編集後記



これまでの名鉄の車両には見られなかったタイプの車両だと思います。
名鉄といえば「赤」がよくイメージできるのですが、この車両は青色で、空をイメージしたような塗装になっています。
僕も一度この電車に乗ったことがあって、「パノラマカー」と違い景色を楽しむことは出来ませんが、車両両端の液晶ディスプレイが色々な案内を表示しており、「はるか」のような空港アクセス特急らしさを感じます。
車内は長い空の旅で疲れた人たちを癒してくれるような空間を醸し出してくれます。
是非また乗りたいです。


戻る