×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google
Web検索 UXM内検索

Urban eXpress Museum - Top - 鉄道写真 - 名古屋鉄道 - 2200系

トップページ

注意事項

自己紹介

特集記事

鉄道写真コーナー

デジタルフィルターコーナー

フリー写真コーナー

A21C自作街コーナー

A9自作街コーナー

UXM-BBS

ネットラジオ「Rail.io-eXpress」

ブログ「WEBLOG-eXpress」

メールフォーム

リンク集






2200系


写真をクリックすると拡大します(サイズは100〜200KB程です。)

2200系の写真館を開設しました。こちらで公開しております。

2200系

カーブを曲がる2200系(撮影場所:常滑線神宮前駅 撮影日:2009年8月23日)


設計最高速度 120 km/h
営業最高速度 120 km/h
起動加速度 2.3 km/h/s
2005年に開港した中部国際空港にあわせて開発された2000系 ミュースカイに特急料金を必要としない一般車4両を連結したタイプの車両。
主に各地を結ぶ特急として用いられ、必ずしも中部国際空港を結ぶものではないため、前面の「centrair」をなくしマジックミラーを取り付け、視認性を強化している。
車体のカラーリングについても名鉄伝統の赤を用い、側面には大きな号車表示を施している。
内装については、特別車が2000系、一般車が3300系と共通の使用になっており、一般車のほうが窓枠の位置が高くなっている。
2000系で搭載していた車体傾斜機構は立ち客の生じる2200系には搭載しないため、曲線通過速度は従来のものになっている。
現在は名古屋本線、犬山線、常滑線、空港線、河和線の全線で運用され、他の路線も一部乗り入れを行っている。

2200系

雨上がりの透き通った空気を2200系が切り裂く。白い側面もこの時は夕景と同化する。
(撮影場所:名古屋本線豊橋〜伊那間 撮影日:2010年10月4日)


管理人の編集後記



2000系とそっくり。でも、中は通勤列車。
そんな極端な性格の車両を併せ持つ2200系はとても特殊な特急列車だと思います。
僕は2000系でセントレアへ遊びに行った帰りに2200系に乗って帰ったのですが、内装が普段乗り慣れているような普通列車でびっくりしました。
多分こんな汎用性に優れた車両は他にないと思ってしまいます。


戻る