×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google
Web検索 UXM内検索

Urban eXpress Museum - Top - 鉄道写真 - JR東日本 - 200系

トップページ

注意事項

自己紹介

特集記事

鉄道写真コーナー

デジタルフィルターコーナー

フリー写真コーナー

A21C自作街コーナー

A9自作街コーナー

UXM-BBS

ネットラジオ「Rail.io-eXpress」

ブログ「WEBLOG-eXpress」

メールフォーム

リンク集






200系



写真をクリックすると拡大します(サイズは100〜300KB程です。)

200系の写真館を開設しました。Full HD級の高解像度画像でお届けします。
こちらで公開しております。


200系

大宮駅に入線する200系原色(撮影場所:東京駅 撮影日:2012年8月22日)


定期運行の特急 やまびこ (東京〜盛岡)
なすの  (東京〜郡山)
とき   (東京〜新潟)
たにがわ (東京〜越後湯沢)
営業最高速度 275 km/h

1982年の東北・上越新幹線の暫定開業にあたり、開発された車両。
歴史的には100系の方が後に登場しているが、東海道・山陽新幹線は百の位に奇数番号、東北・上越新幹線は偶数番号を付けるように決められたからである。
外観は0系に準じたものとなっているが、0系と比べて若干先頭部の長さが長くなっている。
また、豪雪地帯を通るため先頭車のスカートは雪除け(スノープロウ)と一体となっており、側面も足回りの全体を覆うようになっている。
200系200番台、2000番台は100系タイプの車両が製造されているが、現在は全て廃車となっている。
現存する200系は山形新幹線との併結に使用するため製造されたK編成のみ。1999年から延命工事としてリニューアルを行った。このリニューアルでもともと白ベースに緑色の配色だったものが、上部は白、下部は青、その間に緑色の帯をまく配色に変更された。
2011年度の東北新幹線E5系・E6系の導入により余剰となった200系の動向が注目されている。


200系

ビルの谷間から差し込む光を浴びて(撮影場所:東京駅 撮影日:2010年9月3日)



管理人の編集後記



現存する最後の「丸い鼻の新幹線」。始発から東京駅の新幹線ホームの端っこで待ってました。
電車でGOでも秋田新幹線と併合する200系はすごく印象的でしたね。
そういえばあの時はまだH編成が残っており、100系タイプの車両もプレイできました。
0系がいなくなった今、一番の先輩となった200系、いつまでも走り続けてほしいものです。

戻る