×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google
Web検索 UXM内検索

Urban eXpress Museum - Top - 鉄道写真 - JR西日本 - 700系

トップページ

注意事項

自己紹介

特集記事

鉄道写真コーナー

デジタルフィルターコーナー

フリー写真コーナー

A21C自作街コーナー

A9自作街コーナー

UXM-BBS

ネットラジオ「Rail.io-eXpress」

ブログ「WEBLOG-eXpress」

メールフォーム

リンク集






700系


700系の写真館を開設しました。こちらで公開しております。

写真をクリックすると拡大します(サイズは100〜200KB程です。)

700系

名古屋駅に停車中の700系(撮影場所:名古屋駅 撮影日:2007年6月17日)


定期運行の特急 こだま(東京〜博多)
ひかり(東京〜博多)
のぞみ(東京〜博多)
営業最高速度 285 km/h
設計最高速度 340 km/h
起動加速度 2.0 km/h/s

開発当初の名前は「N300系」。登場当初は「New Generation Train」の愛称があった。
登場は1999年、東海道・山陽新幹線の高速化を図るべく0系100系の置き換えを目的に開発された車両。
車内の居住性や乗り心地の向上を図って開発されたため、500系の営業最高速度300km/hには及んでいない。
「エアロストリーム」と呼ばれるカモノハシのくちばしのような先頭形状が特徴である。
JR東海による「AMBITIOUS JAPAN!」キャンペーンによって車両側面にロゴが貼られた時期もあった。


700系

広大な空を駆け抜ける俊足のライナー(撮影場所:米原〜岐阜羽島間 撮影日:2009年12月25日)



管理人の編集後記



自分がちょうど鉄道に本格的に興味を持ち始めたときにこの列車が登場したので、かなり注目していた記憶があります。
同時に当時は新幹線大好きでしたので、親に頼んでいい撮影ポイントを探したりしてました。
今も多く運用されている700系はこれからも新幹線を引っ張ってくれるでしょう。

戻る