×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google
Web検索 UXM内検索

Urban eXpress Museum - Top - 鉄道写真 - JR九州 - 811系

トップページ

注意事項

自己紹介

特集記事

鉄道写真コーナー

デジタルフィルターコーナー

フリー写真コーナー

A21C自作街コーナー

A9自作街コーナー

UXM-BBS

ネットラジオ「Rail.io-eXpress」

ブログ「WEBLOG-eXpress」

メールフォーム

リンク集






811系


写真をクリックすると拡大します(サイズは100〜200KB程です。)

811系

博多駅を発車する811系(撮影場所:鹿児島本線博多駅 撮影日:2008年11月7日)


運行路線 鹿児島本線 (門司港〜熊本)
長崎本線  (鳥栖〜肥前大浦)
日豊本線  (小倉〜宇佐)
設計最高速度 120 km/h
営業最高速度 120 km/h
起動加速度 2.0 km/h/s
1989年に福岡・北九州地域の快速列車増発と421系の置き換えを目的として登場した形式。
従来の近郊列車に無い斬新なデザインと高性能、メンテナンス性の向上をコンセプトとしており、のちに813系817系などに大きな影響を与えた。
車両前面は普通鋼製の白い塗装、サイドには青と赤の交互の帯が交互に塗装されている。
内装はオール転換クロスシート、左右で違う色のモケットを使い、高級感を引き出している。
広告車両としても多くの種類があり、「スペースワールド」、「三井グリーンランド」などの観光地の広告塗装が施されている。

811系

博多駅に停車する811系 (撮影場所:鹿児島本線博多駅 撮影日:2008年11月7日)


管理人の編集後記


九州に行ったとき撮影した車両の中でもっとも写真の数が少なく、今の今まで公開しようか迷っていた車両です。
九州らしい斬新なデザインが今でも輝く811系です。
鹿児島本線では多くで運用されているのにもかかわらず、どうしてそんなに写真が撮影できていないのかわかりませんが、また九州に行ったときはもっといい写真を撮影したいですね。

戻る