×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google
Web検索 UXM内検索

Urban eXpress Museum - Top - 鉄道写真 - JR東海 - キヤ95系

トップページ

注意事項

自己紹介

特集記事

鉄道写真コーナー

デジタルフィルターコーナー

フリー写真コーナー

A21C自作街コーナー

A9自作街コーナー

UXM-BBS

ネットラジオ「Rail.io-eXpress」

ブログ「WEBLOG-eXpress」

メールフォーム

リンク集






キヤ95系



キヤ95系

尾張一宮駅に停車中のキヤ95系(撮影場所:東海道本線尾張一宮駅 撮影日:2009年1月12日)


愛称 ドクター東海
設計最高速度 130 km/h
営業最高速度 120 km/h
1996年に軌道関係と電気関係の検査を効率的に同一編成で行うため、JR東海が開発した事業用気動車で「ドクター東海」という愛称があり、現在はDR1編成とDR2編成の3両編成2本が製造されている。
エンジン系統はキハ75系よりも性能の高い特急列車並みの350馬力エンジンを1両に2機搭載し、130km/hでの運転が可能であるため、営業時間帯でも検測が可能となっている。
気動車なのでどの路線でも検測が可能。線路がつながっている樽見鉄道や愛知環状鉄道、名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)にも乗り入れ、検測を行っている。
1996年の導入後はDR1編成のみで検測が行われていたが、それから10年経過した2005年に新技術測定機能を搭載したDR2編成が製造され、現在では各路線1ヶ月に2度(昼間、夜間)検側を行っている。




キヤ95系

とっさに撮影した車両形式番号(撮影場所:東海道本線尾張一宮駅 撮影日:2009年1月12日)


管理人の編集後記



業務用列車に縁がない僕にとっては決して見ることのない列車だろうなと思っていたら、偶然尾張一宮駅に停まっているのをみました。
見た事もない黄色い先頭とどことなく311系や313系を思わせるような前照灯、「キヤ」という車両記号、もしかして以前聞いたことのある「ドクター東海」なるものでは?と思いました。
写真のように夜間だったので、あまりきれいな写真は撮れませんでしたが、また機会があれば、いろいろな所を撮っていきたいです。


戻る