×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google
Web検索 UXM内検索

Urban eXpress Museum - Top - 鉄道写真 - JR東海 - キヤ97系

トップページ

注意事項

自己紹介

特集記事

鉄道写真コーナー

デジタルフィルターコーナー

フリー写真コーナー

A21C自作街コーナー

A9自作街コーナー

UXM-BBS

ネットラジオ「Rail.io-eXpress」

ブログ「WEBLOG-eXpress」

メールフォーム

リンク集






キヤ97系



キヤ97系の写真館を開設しました。こちらで公開しております。

写真をクリックすると拡大します(サイズは100〜200KB程です。)

キヤ97系

岐阜駅に停車中のキヤ97系R101編成(撮影場所:東海道本線岐阜駅 撮影日:2009年3月4日)


設計最高速度 110 km/h
営業最高速度 110 km/h(空車時)
95 km/h(運搬時)
国内初のレール運搬専用気動車として2007年に開発され、2008年に登場した車両。
登場以前は貨車にレールを積んで機関車で牽引していたが、進行方向が変わるたびに機関車を付け替える必要があり、手間がかかるので気動車タイプのレール運搬用列車を開発したという背景がある。
定尺レール用で2両編成のR1〜R4編成4本と、ロングレール用で13両編成のR101編成1本が在籍している。
エンジンはキハ85系以降JR東海の気動車に搭載されているアメリカのカミンズ社製のエンジン、出力はキヤ95系のものよりも性能がいい360馬力のエンジンを1両に1機搭載する。
R1〜R4編成は25mの定尺レールを46本、R101編成は200mの定尺レールを20本積載することができ、積載時の最高速度は時速95kmである。
概観はキヤ95系の先頭部をくりぬいたようなもので、レール運搬という都合上、今までの列車にない独特な車両になっている。


キヤ97系

キヤ97系(撮影場所:東海道本線岐阜駅 撮影日:2009年3月4日)


管理人の編集後記



以前公開したキヤ95系の記事作成のため下調べをしているときにこの列車を初めて知りました。
前面をくりぬいただけの独特な運転席で、今までにはない特殊な列車であり興味を持ちました。
この列車と出会ったのは深夜、終電間近の岐阜駅に停まっていたところを見て、わざわざ降りて最終列車を待ちながら撮影しました。
独特なその外観と非常に貴重な車両でしたので、たくさんの写真を撮りました。
旅客列車だけでなく、こんな列車も存在していたんですね。

戻る