×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google
Web検索 UXM内検索

Urban eXpress Museum - Top - 鉄道写真 - 名古屋鉄道 - 1700系

トップページ

注意事項

自己紹介

特集記事

鉄道写真コーナー

デジタルフィルターコーナー

フリー写真コーナー

A21C自作街コーナー

A9自作街コーナー

UXM-BBS

ネットラジオ「Rail.io-eXpress」

ブログ「WEBLOG-eXpress」

メールフォーム

リンク集






1700系


写真をクリックすると拡大します(サイズは100〜500KB程です。)

1700系の写真館を開設しました。こちらで公開しております。

1700系

カーブを曲がる1700系(撮影場所:名古屋本線木曽川堤〜黒田間 撮影日:2009年9月13日)


設計最高速度 120 km/h
営業最高速度 145 km/h
起動加速度 2.0 km/h/s
2008年12月27日より、2000系「ミュースカイ」以外の特急列車を一部特別車にするため、当時全車特別車だった1600系を一部特別車へと改造した形式。
基本編成は1700系による特別車2両と、1700系と混結運転するために改造された2200系である、2300系による普通車両4両の6両編成で運行を行う。
1600系は「パノラマSuper」として運行しており、2200系と混結運転するにあたって、大規模な改造が施された。
「パノラマSuper」の電照表示器は撤去され、行先表示器がLEDとなる。従来使用していた動力機は引き続き使用するが、2300系にあわせた加速性能に調整されている。
外観も大きく異なり、以前1000系に準じた白い車体、赤帯のカラーリングは、2200系の車両前面を黒、周辺部や屋根を赤、側面を白としたカラーリングに変更となった。かつての1600系の名残があるのは、前照灯や貫通扉の部分のみとなった。
内装部分の改造としては、中部国際空港行きの特急も担うことなどを考慮した結果、荷物置き場のスペースが用意された。



1700系

豊川を渡る1700系。豊橋はもうすぐだ。(撮影場所:名古屋本線豊橋〜伊那間 撮影日:2010年9月18日)


管理人の編集後記



2200系とそっくりな外観のこの車両、実は元「パノラマSuper」だったとは驚きです。
まさに20世紀末を最前線で駆け抜けた列車と、21世紀に最前線で駆け抜ける列車をつないだ列車とも言うべきでしょうか。
1700系+2300系の編成は4編成しかないので見ることができる機会が少ないかもしれませんが、いつまでも残ってほしい電車の一つですね。


戻る