×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google
Web検索 UXM内検索

Urban eXpress Museum - Top - A21C - 街制作ガイド - 4.線形を考える

トップページ

注意事項

自己紹介

特集記事

鉄道写真コーナー

デジタルフィルターコーナー

フリー写真コーナー

A21C自作街コーナー

A9自作街コーナー

UXM-BBS

ネットラジオ「Rail.io-eXpress」

ブログ「WEBLOG-eXpress」

メールフォーム

リンク集






4.線形を考える



 もうちょっとお勉強



路線を作る前にもうちょっと勉強をしましょう。
次は「線形」の話です。ポイントをどこにどんな風に置けば効率的か、列車はどのような動きをするかを見たいと思います。
線形による駅の分類としては、
   ・一般駅(待ち合い設備も折り返しも無い駅)
   ・待合駅(優等列車の追い越し待ちを行う駅)
   ・入換駅(単線のみ。上下線を入れ替える駅)
   ・折り返し駅(折り返し線のみ。路線の端にある駅)
   ・待合+入換駅(上下線の入れ替えとともに優等列車の追い越し待ちを行う駅)
   ・待合+折り返し駅(折り返しとともに優等列車の追い越し待ちを行う駅)
の6つぐらいだと思います。この6つについて説明をしていきます。

単線・複線・複々線と分けましたので、下のほうから各ページにジャンプしてください。

単線の線形  複線の線形  複々線の線形



前へ 街制作ガイド トップへ 次へ